🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

おしゃれのお話

ゆるミニマムなワードローブでおしゃれだねと言われる方法と洋服選び♪

更新日:

こんにちは。

よよちちです🐨

 

以前は洋服にまみれた生活をしていました。

アパレルの仕事をしていたし、洋服もたくさん持っていたので、「おしゃれだね」と言われました。それが仕事ですし、毎シーズン新しい洋服を買うのですから、まあおしゃれに見えて当然だったと思います。

 

いまや、10分の1ほどに減ったよよちちのワードローブでも、同じように「オシャレだね」といってもらえています。

「お仕事何してるんですか?」と聞かれて「OLで、事務員です」と答えると、

「アパレルとかそういうお仕事されてるように見えました」とかよく言われるんですよね。

会社の同僚には

「いつもかわいい服―――」と言ってもらえます🎵うれしいなーーー💛

多分、コツがあるんでしょうね。長年のアパレルがしみついているのかな。

ということで、今回は

洋服の数を絞ってもおしゃれーーって言ってもらえるコツのお話☆

 

よよちちは、ストイックなミニマリストではないので、年間トップス5着だけです!!とかそういう感じではないです。

服を少数に減らしていますが、「おしゃれができる数」は残しています♥

ストイックミニマリストではなく、ゆるミニマリストさんに向けた内容になります。

 

洋服は少数で十分

洋服をたくさん持っていた時、仕事上お店に立つ時はお店にある洋服を着ます。お仕事ですから。

でも、お店に立たない日や、お休みの日に着る洋服は、手にとる服はなんとなく決まってきます。たくさんある服の中でも、着る頻度が高い洋服があるんです。

要は、それを持っていればいいって事です。

それだけあれば、困らないし、お洋服も楽しめているんです。

 

無理して数を減らさない

ミニマリストだから、断捨離して5着までに絞らなきゃ!とか思わないでいいと思います。同じ服ばかり着て時間の短縮をするのがミニマリストなのかもしれませんが、女性だし、楽しみを減らす必要はないです。(ファッションが好きではないならば、数を極限まで減らすのも良いと思います!)

よよちちは、ファッションも楽しみたいので、「着る服だけを持っていたい」と思うのです。

「着ない服」はいらないです。さっさと断捨離しましょう。でも「この服着るの楽しい、これとこれを合わせるとかわいい♥」とかそういう気持ちがあるのならば、そのお洋服は大事にとっておきましょう★

 

ボトムはシルエット重視

パンツは特にサイズ感を大事にします。サイズがしっかり合っていれば、ある程度シルエットは綺麗だと思います。そのパンツの特性のままに履けるでしょう。(似合う、似合わないはあるけれど)

試着、丈上げは必ずしましょう!!絶対です!!

丈上げもすごい大事です!「まあいっか」はダメです。自分の理想通りの丈の長さにしましょう!

 

基本的にはシンプルな物

洋服の枚数を減らすのであれば、シンプルな洋服にする必要があります!

これは絶対です。

そして、3シーズン着れる服を選ぶようにしています。そうすることで、着れる回数が増えるわけです。長いシーズン着れないと服の数をしぼるのがどんどん難しくなってしまいます。

凝ったデザインのものや、扱いが難しい生地のお洋服は、手に取らなくなります。クリーニング出すのめんどくさいし、手洗いするのもめんどくさい。そう思うと手にとらないので、結局着ない服に認定されていくのです。

よよちちは、お洗濯ができる強い生地で、衣替えが必要ないような洋服を選ぶようにしています。

 

シンプル イズ ベストではあるけれど・・・

下手に柄物を着て、がんばっちゃった感が出ちゃったり合わせががちゃがちゃになるくらいならば、シンプルな物を無難に合わせた方がずーーーっと良いと思います。

シンプルな物を合わせていれば、ダサくなることはあんまりないです。

もし、オシャレが分からない、のであれば、「無地のもの」で、「白、黒、グレー、ベージュ」の「シンプル」な服を買っていれば間違いは起こらないと思います。普通にはなれます。

ただ、「普通」の人。「オシャレだね」とは言われないです。「ダサい」とも言われないけど。

今回は「オシャレに見せる」ためのお話ですから、「普通」ではだめです。

 

シンプルなお洋服の良い所&悪い所

さきに悪い所を書きますと、先ほども触れましたが「普通」になってしまうという事。個性がなく、華やかさはないです。ハッピーな雰囲気も出にくいかな。

良いところは、同じ服でも「またこの服着てる」って周りから思われないことと、自分も思わない事。飽きないってことですね。自分が飽きてしまうのが1番NGですから。

あとは、コーディネートの幅が広い、合わせられる洋服の数が多くて、何パターンも組み合わせができあがります。シンプルなTシャツであれば、トップスを中に入れる、出す、だけでも2パターン!

 

アクセサリーや小物使い

お洋服がシンプルであれば、合わせるアクセサリーや、BAG、帽子で、雰囲気が変わります。よよちちは、毎日同じ指輪をしていますがネックレスは、変えます。(ピアスの穴は開いてないので、耳のアクセは無し。)ピアスあいてる人は、ピアスも変える方がいと思います!顔の周りは、コーディネートの一部と考えて最低限ネックレスは服に合わせるようにしています。

服がシンプルすぎちゃった場合は、帽子をかぶります。最近はキャップ。でもTシャツ×デニムにキャップだと「ど定番のスポーツスタイル」といいますか、大人女子としてはちょっと色気がないですよね。。。

そういう時は、女性らしいネックレスをしたり、あえてヒールのくつを合わせます。

小物の使い方がオシャレのカギなのではないかと思います。

 

ギャップ・はずし

先程のお話に戻りますが、スポーティな物には女性らしい華奢な物を合わせる。など、ギャップを作る事で「この人わかってるな」っていう雰囲気が出ます。

「ギャップ」と「合ってない」の違いを理解しないといけません。

ちゃんと「ギャップ・はずし」になっているのか?

これって、全体のトータルで見た時に分かります。

自分でコーディネートを組んでみて、全身鏡で見るようにしましょう。そして「あれ??なんか変」と思ったら、まずは「引き算」です。「引きすぎたら」足してもいいですが、基本的には「引き算」。その時に「ここだ!」という時が必ずありますので、そこで止めます。

これを何回も続けると、毎回そんなことしなくてもだんだん分かってきます。

 

顔のメイク

バッチリ濃いーーーメイクはオシャレ感は出にくいです。最近は特にナチュラルメイクが流行していますし、洋服もそういう傾向にあります。

バブル期みたいなメイクはぜったいNG!厚塗り感があるだけで、コーディネートは台無しです。

ただ、ナチュラルと言っても「ノーメイクもぜったいNG!」

必ず1つ、目につく場所を作りましょう!

自分のチャームポイントを生かしましょう!

例えば「目」が自分のチャームポイントだとしたら、目を生かしたメイクにしましょう。そしたら、口紅は薄めにします。「1つ」で良いのです。

もし、どこにもチャームポイントがない!と思ったら、リップです!!かわいい色の口紅を塗りましょう♪自分に合う色の定番リップを見つけておく!これ、大事です!!定番の1本を決めておきましょう!

アラフォーよよちちは、「みずみずしさ」をつねに意識するようにしています!

メイク用品も「艶感」を選びます。唇かさかさはぜったいだめ!「マットな質感」の物はぜったい買いません。カサカサ感はアラフォーの敵です!!

ゆるミニマリストのメイク事情★無駄な物を省いておすすめミニマムメイク★

 

おわりに

おしゃれだなーと思う人って自分のスタイルを持ってる人だなって思います。その人の雰囲気に似合っていて、着こなしていることが1番大事。

勉強して、失敗して、の繰り返しです。

でもこのコツを身につければ、一生いかせます!!

よよちちは「オシャレなファンキーなかわいいおばあちゃん」になりたいので、まだまだ勉強はつづきます🎵

 

🐈こちらも読んでみてください🐱

真冬のアウターのミニマル化★2着だけに絞った!断捨離成功♪ミニマリストへの道★

元靴屋が推奨するくつの断捨離方法☆7足以下にしぼらない方が良い理由!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



関連記事

-おしゃれのお話
-, , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.