🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

ゆるゆるミニマム生活

真冬のアウターのミニマル化★2着だけに絞った!断捨離成功♪ミニマリストへの道★

投稿日:

こんにちは★

素敵なミニマリストを目指しているよよちち🐨です★

今回は、自分でもびっくりした、断捨離って最高だーー!と思ったお話。

 

今まで持っていた真冬用アウターの所持数

よよちちが所持していた真冬用アウターは5着。

①   ウールロングコート(グレー)

②   ウールノーカラーコート(ベージュ)

③   ダウン(黒)

④   モッズコート(カーキ)

⑤   MA-1(黒)

これもだいぶ断捨離した後で、これ以上減らすのは難しいと思っていました。

 

アウター5着→2着へ

今年、アウターを3着断捨離して、真冬のアウターは2着になりました。

断捨離したものは、

ダウン(黒)

モッズコート(カーキ)

MA-1(黒)

の3着を断捨離。

 

なぜ断捨離をしたのか

なんか、ふと、似合わないなーと思う瞬間がありました。

特に「モッズコート」

よよちちがそれを買ったのは4年くらい前。その時はめちゃくちゃかわいいと思って買ったし、いっぱい着まくりました!

でも、今年になって、着て、鏡の前に立った時

「??あれ??なんかしっくりきてない」

と思ったのです。

そのコートはライナーが白のファーになっていて、フードにもラクーンのしっかりしたファーが付いています。

よよちちは、そこが気に入って買ったのですが、今はそこがしっくりこないんです。

この1年で変わりました。

変わったのは、自分自身の「見た目」と「考え方」かな、と。

 

まず、「見た目」

悲しいかな、よよちちの顔が、白いファーや、大きいフードがなんか似合わない!かわいい感じが似合わない!と気づいてしまったのです!

もう、この若い感じのデザイン、ダメだな、と。素直に認めました。

 

「考え方」と言うのは、今動物の殺傷が問題になっているファッション業界。よよちちも賛成。なのに、この大きな立派なラクーン(あらいぐま)のファーがすごく違和感。

よよちちの考え方が買った時と変わって、今の「考え方」にこのコートは合致しなくて違和感があったのです。

着用しても、「ハッピーな気分にならない」から、ブランディアに送ることにしました。

この服を着てハッピーな気分になる人の所へ行ってほしいな、と。

 

ダウンも同じ。フードにまた立派なファーが付いています。

当時はこのファーが立派な方が素敵と思っていましたし、フェイクファーはダサい!と思っていました。

でも今は、「エコファー」に賛成ですし、リアルファーはもういらない。

 

「MA-1」

これも、なんかしっくりこないので、ブランディア行き。

去年まではなんとなく着てたんだけど、カジュアルすぎてなんかしっくりこない。

 

ということで、今回5着ある真冬用アウターを3着断捨離。のこり2着。

 

 

のこった2着のアウター

のこり2着のアウターは、ウール素材で、きれい目な雰囲気のもの。

ベージュのノーカラーコートは、肩が落ちていてカジュアルにもきれい目にも着れるデザイン。

カジュアルなデニム、スニーカーも合わせられるし、仕事にも、ちゃんとした場面でも着れる上品なデザイン。

グレーのロングコートは、ダブルの大きい襟が付いていて、共布のベルトもついています。かっちりした造りでこれはカジュアルには着れないデザインかな。足元に、スニーカーはちょっと合わない感じ。

ってことで、カジュアルなアウターを全て手放しましたーーーー!!

 

カジュアルなアウターが0着に

断捨離したは良かったけれど、困ったな(-“-)

その3着を補えるカジュアルなあったかいアウターを買わなければ!!

それまで、カジュアルな服装をしたいときに、アウターが無い!ってなるのではないか、という不安がありました。

よよちちは、今の自分にしっくりくるモッズコートORダウンを探しました。

全然気に入るアウターがありませんでした。

んーーーー、困ったなーー、どーしよーーーと思っていました。

 

2着で十分だった

ところが

特に必要が無く冬が終わりましたーーー。

 

この2着で十分でしたーーー

 

よよちち、自分でもびっくり。

アウター2着だけ、ってありえないでしょ、少なすぎて生きていけない!と思っていました。

が、しかし、全然大丈夫だったのです。死にませんでしたし、生きていけました(笑)。

 

すんごい寒い真冬は、ダウンがないと死ぬと思っていましたが、死にませんでした。

カジュアルなコートがないと、ディズニーランド行けない、と思っていましたが、ベージュのコートにパーカー×デニム×スニーカーで何も問題なく行けました。ものすごく楽しみました♪

 

結局、自分がそう思い込んでいただけだったんだ、と思いました。

 

今後、本当に自分にしっくりきて、似合って、満足できそうなカジュアルなダウンやモッズに出会えたら買うかもしれませんが、焦ることなく、探そうと思います。

(焦って見つける必要はなくなったので、失敗も防げます)

今のところ何年後になるかわかりませんが・・・ご縁があれば来年かな♥

 

まとめ

冬が終わってみて、自分でもびっくり!

「あのダウン、手放さなきゃよかったーー」と思うことは一度もありませんでした。

断捨離した3着に対して、後悔は0です★

そして、実際のところ「カジュアルコートが無くて死ぬーーー」と思ったことも一度もなかったです。

不安に思っていたのは、最初だけ。

 

これが、「断捨離の面白いところ」ですね。

 

自分が満足できなかったりハッピーな気分にならないものは必要ないんです。

 

「なんかしっくりこないなー」と思っているモッズコートを着てディズニーランドに行くよりも、気に入っているコートを着た方が楽しいんです。

自分がしっくりこない、満足度が低い物は、思い切って えい!!と手放しちゃってみてください。

なんてことないですから(笑)

 

クローゼットはすっきりするし、自分はいつも満足しているコートを着れてハッピーだし、クリーニングのストレスも減るし、いいことずくめです!!

 

冬を振り返ってなんとなくあるから着てるっていうアウターを断捨離しちゃうのもいいと思いますよ♪

 

※よよちちはいつもブランディア→ZOZOTOWNの順番で売ります。

デュベチカのダウン(KAPPA)がブランディアの方が5000円も高く買ってくれました☆↓



★関連記事★

超―簡単で自分が納得できる洋服の断捨離方法☆気持ちもすっきり!ミニマム化★

 

関連記事

-ゆるゆるミニマム生活
-, , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.