🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

賢く生きたいお話

洋服をクローゼットに納める方法と納めないとダメだと思う理由★ミニマム化生活★

投稿日:

こんにちは★

ゆるミニマム生活中のよよちち🐨です★

 

パンパンで、入りきらなかった洋服が、全部収納可能な量になりました★

大きくないクローゼットですが、全部入るようになったのです。

まだすっきりとしたクローゼットとまではいきませんが、よよちちにしては、頑張ったと思います♫

うれしーのです♥うふふ。

ということで、今回は、洋服をクローゼットに納めるようにしたお話★

■予算内で洋服を買うように考える

収入に対して3%以内にするのがベストだそうです。

20万円の場合0,6万円

30万円の場合0,9万円

となります。

そう考えると、2~3か月をしっかり貯めないと、良いニットは買えないですね。。。

コートは半年コースかな。。(笑)

この予算で考えると、そんなに毎月毎月は買えませんから、洋服の数がどんどん増えることはないはずです。

この金額だと、多くても、1ヶ月に1着ほどですかね。

 

この金額の予算をちゃんと守るとしたら、増やそうにも増やせないですね★

なるべくこの金額内に抑えるように考えます。

 

■増やすのならば減らす覚悟で

例えば、欲しいパンツを見つけたとします。

そしたら、履く時期が同じで、同じようなシルエットで、合わせるものも同じであれば、その今持っているパンツを、

「捨てる覚悟があるのか??」

「今持っているパンツよりも確実にグレードアップしているか??」

「今の物よりも自分を良く見せてくれているか??」

などをよーーーく考えてから買うようにします。

それでも

「欲しい」「必要だ」

「自分のレベルが上がる!」

「今のパンツを捨てても構わない!」と思ったら購入しても良いと思います。

服を買い足すのであれば、そのくらいの覚悟で買う、という事が大事かな、と思います。

 

■自分の適性数を考える

よよちちは、会社では制服なので、仕事用の服は必要ありません。ですので、仕事用の洋服は必要無し。

平日も週末も分けないで着ることができます★

もし、会社が「オフィスカジュアル」とか、「デニム禁止」とか、しばりがあるのであれば、お仕事用が必要かもしれませんね。一概に「オフィスカジュアル」といっても社風がありますしね。

よよちちが好きな服は「オフィスカジュアル」には当たらないと思うので、会社が制服ではなかったら、会社用の服が必要です。(デニム好きだし、本気のカジュアルが好きなので)

そうなると、「適正数」が変わってくると思います。「お仕事用」のお洋服が数枚は必要でしょう。

「ミニマリストは、○枚が正解です」ということはないです。

人それぞれ、みんな生活が違う訳ですから。

自分のライフスタイルとよく向き合って、「適正数」を把握しておけると良いですよね★

むやみに服を増やすこともなくなるし、無駄な買い物も減るでしょう。

でもこの「適正数」がすぐに分かるわけではなく、少なくても1年はかかると思います。(よよちちは3年くらい考えてるけど自分の適性数が正しいのかいまだに模索しています。。。)少なすぎてもダメだし、もちろん多すぎてもダメ。難しい。。。ちゃんとすべてが機能する数であり、自分にとって不都合がなくて快適に過ごせる数。

 

■クローゼットの中に納まる数

「適正数」のお話をしましたが、その「適正数」を割り出す1つの手段として考えられるのが、「クローゼット」だと思います。

適正数を探し出すのには、いろいろな要素があると思いますが、その中の1つとして「クローゼットに納まる数」というのがあると思います。

よよちちは、クローゼットに納まるようになった時に思いました。

これが「身の丈」ってやつかなって。

いままで、よよちちは、「身の丈」に合っていなかったんだと思います。

洋服に対してのお金の使い方が収入に見合ってなかったのは明らかです。もちろん貯金もなくて、毎月ギリギリ、というか、赤字でした。

その時に買った洋服は、今はほぼ無い状態。。。

ほぼ捨てたか売ったかして、手元には残っていないのです。

赤字にまでなって、カードローンの借金まで抱えて買ったのに、今はほとんど残っていないという現実。。。

お金があって買っているならまだしも、無いくせに見栄を張って頑張っていたのでしょうね。まったく。。。(トホホですよ。。。)

「この家賃のこのお家に住むあなたは、このクローゼットに入る分くらいの洋服がちょうどいいよ」と言ってくれているんだと思います。

クローゼットに納まるようになってからは、貯金もできるようになりましたし、生活が安定しています。

安定した生活を送るためには、クローゼットに納まりきらなくなるほどの洋服は、買うな、ということなんだなーと思いました。

 

おわりに

まだまだ、ホントの適性数が分からないよよちち🐨ですが、だんだん理想に近づいていっています🎵

これからも、どんどん、満足できるクローゼットを目指していきます★

理想のクローゼットになったらお披露目したいな💖

 

🐨良かったらこちらも合わせて読んでみてください↓🐈

理想のミニマリストになるために心掛けていること4つ★

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

-賢く生きたいお話
-, , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.