🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

おしゃれのお話 お洋服のお話

元アパレル人が教える小柄女子が気を付けるべきポイントとコツ★ファッションを楽しむ!

投稿日:

こんにちは★

ライフスタイルも体もミニマムなよよちち🐨です★

 

よよちち🐨は、152㎝しかないチビスケです。。。

日本の洋服って、だいたい157㎝くらいを基準に作っている、と言われています。

ですので、それよりも5㎝小さいよよちちは当然サイズが合わないわけです。

ざっくり考えると常に標準のパンツの丈は5cm長いし、袖丈は2.5cmずつ長い、ということ。

(もちろん洋服のデザインもありますし、体型も一人一人違うので一概には言えませんが)

だから、ジャケットの袖は長いし、パンツも膝の位置が合わないし、ズルズルしちゃう。

当然なのですねー。

だから、チビスケはバランスをとることを考えないといけません。

 

ということで、今回は、

小柄女子がバランスが良い着こなしをするためのポイントとコツ のお話★

 

ポイントとコツ

■インポート(外国のデザインのもの)は避ける

日本人はどうしても外国人に比べて、手も足も首も短いです。

外国の企画の物は、サイズが合わなくて当然。

特にチビスケ🐨には、なかなか着こなせません。

 

以前は「外国製かっこいい」「日本にはないデザイン!」とか思っていましたが、最近は、日本のものでも十分かわいいのあるしね。

サイズが合っていない物を無理して着ている方が格好悪いと思います。

(特にジャケットとかシャツとか)

大きめに着るデザインの物も、サイズが合っている人がそのサイズを着るから、おしゃれに見えるわけで。。。

サイズを上げても、おしゃれ感は出ません。

ただ、「サイズが合っていない物を着ている人」という感じになっちゃうので、要注意です★

 

もし、どうしても着たい場合はお袖のお直しをするだけでも、全然違います。

 

■ちゃんとお直しする

パンツの丈上げをめんどくさがる方、すごーーーく多いんですが、絶対にやって方がいいです!!

ちゃんと、店員さんに見てもらって、プロの縫製で直してもらいましょう★

パンツの丈が合っていないだけで、すごくだらしなく見えます。

 

ジャケット・コートの袖のお直しも効果的です!!

全然違いますよ★

袖に、デザインが入っていない場合は、簡単にお直しでしますので、直しちゃう事をお勧めします。

ただ、袖にスリットが入っていたり、ジップが付いていたりする場合は、お直しがちょっと難しいです。

ごまかしながら袖を切るか、肩で直すことになる場合もあります。

いずれにしても、このお直しの仕方をすると、けっこうお金がかかります。

 

・コートの色、形が気に入ったので、お直し代金を払っても、着たい

・高いお直し代を払うならば違うコートにしよう

・お直ししないで、このまま着ちゃう

こんな感じの選択肢になるかと思います。

店員さんとよく話をして、お直しの代金、お直しした後のコートの雰囲気等をよーーく話し合うことが必要です。

 

🐨よよちち基準のポイント

もっと、マニアックなポイントをお伝えしようと思います。

よよちち🐨の主観もかなーり入っています。。。

でも、こういう小さなことが、全体のバランスにつながって、意外と大事な事なのかなと。

参考になりそうなものがあれば、取り入れてみてください★

 

■硬い素材は避ける

よよちち🐨は、柔らかい質感と、硬い質感の物があったら、柔らかい方を選ぶようにしています。

ゴアゴアっとしたものやパリパリっとしたものを選ばないようにして、ストンっもしくはテロンとしたものを選びます。

「落ち感」が欲しいんですよね。

少しでも縦長な雰囲気を出したい。

パンツも、落ち感がある方が、足が長く見えるし、トップスも肩の部分から、ストンと下に落ちるほうがスッキリ見えるからです。

チビスケは、縦長のシルエットを心がけます🐨✨

 

■中途半端が1番NG

パンツだったら、ワイドかスリムに★

ストレートパンツが似合うのは、高身長の足が長い人。

 

スカートだったら、ミニかロングに★

ふくらはぎ丈とか、ミモレ丈は、チビスケにはすごく難しい。

もし、どうしても履きたい場合はタイトシルエットにするとバランスが良くなる。

 

コートだったら、ロングかショートに★

ミドル丈などは、足が短く見えてしまう可能性大!!

もしミドル丈が欲しいならば、ウエストマークできるものとか、メリハリがある者を選んだ方がいいです。

 

今3つだけ例に挙げましたが、中途半端な物は、全体的なバランスも中途半端になります。

サラーーーと着て様になる高身長で、スタイルが良い人が着れば素敵ですが、チビスケは避けたほうが無難です。

 

■頭までがバランス

鏡を見る時に、必ず、頭まで入れてみるようにします。

そして、「後ろ姿」を見ることがすんごい大事です!!

 

前は「顔」があるので、鏡で見る時に目が顔に行きがちになります。

そして顔があることで、本当のバランスが分からなくなります。

ですので、後ろ姿を見るのが分かりやすい。

後頭部に、顔はありませんから、ごまかされることなく本当の姿が分かります。

そして、髪の毛のバランスをとることができます。

 

背が小さくて、ロングヘアの場合、夏の軽い服装であれば、垂らしていてもバランスがとりやすいと思いますが、秋冬のボリュームがある洋服を着る場合、「髪の毛までがコーディネート」という意識を持つと良いです。

これは、好みもあると思いますが、小柄の方で、髪の毛がすごく長い後ろ姿って、よけい背が小さく見えて、ずんぐりむっくり見えてしまう気がします。

髪の毛は(頭の部分)は軽く抜け感があった方が、小柄な型にはバランスがとりやすいのではないかなーと思います。

 

自分で自分を見る時は、正面の姿が多いですが、実際1番見られるのは「横」らしいですよ。

ちゃんと360度見ないといけないんですねー🐨

 

おわりに

「おしゃれに見える OR 見えない」って、バランスだと思います。

全体のバランスが大事です。

ボリュームを置く場所×軽さ だったり、きちんと感×ラフさ だったり。。。

今回は、シルエットのバランスを中心に書きました。

チビスケには

「シルエットのバランス」がすごい大事だと思います🐨

お洋服を選ぶときに、頭の片隅に入れておいてもらえたら嬉しいです✨

 

今回は、デメリットが中心になってしまいましたが、チビスケの方が得することもいーーーーーっぱいあるんですよ💛

 

それを書いたお話はこちら↓是非是非読んでみてください🐨✨

低身長の方がかわいく着られるアイテムはたくさんあるのだ!ファッションを楽しむ★

🐨ほかにもファッションのお話いろいろしてます↓✨

お洋服の加工の呼び名と特徴を解説します★通販で失敗しない!アパレル用語③

アラフォー女子が絶対に買わない方がいい&着ない方がいい洋服!断捨離候補に!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

関連記事

-おしゃれのお話, お洋服のお話
-, , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.