🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

お洋服のお話 ゆるゆるミニマム生活 賢く生きたいお話

もう安い服はいらないよという時代に突入!洋服の買い方改革をしなくてはいけません!

投稿日:

こんにちは★

ミニマリストに目覚めたよよちち🐨です★

 

「いっぱい洋服持ってるね!」

「いつも違う洋服着てるね!」とか

そういうことが誉め言葉だったりしていましたが、もうこれは

ひと昔前のお話だと思います。

 

今はもう、量より質!良い物を適正数!という時代になってきてるんじゃないかと思う事がありました。

今回は、洋服の買い方改革をしなくては!!と思った お話★

 

価値がない洋服は売れない時代に突入しました

今までもファストファッションブランドはNGだったりしましたが、ZOZOは、自分のところで買った価値のあるものは買い取るけれど、価値がない物は買い取りませんよという通達が少し前に来ましたね。

ZOZOのシステムとしては、ZOZOでお買い物した中でも「ZOZOが値段をつけたものしか買い取らない」というシステムになりました。

ZOZOで買った物全部を買い取ってくれるというわけではないし、ZOZO以外で買った物は買い取らないということです。

「買い手(ZOZO)」側が先に選別するという事ですね。

もう、何でもかんでも買い取ってくれる時代ではないということです!

 

「通達」です。

これは。

 

もう、とりあえず買って気に入らなかったら売ればいいや、という時代は終わりです。

安物の服がたんまりあって、捨てるのもな。。。って感じで、買い取りやっている業者に送り付けていましたが、もうそれはだんだんできなくなる時代になっていくのかもしれませんね。

(もし、業者さんにうりたい物とかあるならば、できるだけ早めに売っちゃった方がいいですよ!)

 

確かに、業者さんも、そんないらない服を送りつけられても。。。ね?

もう誰も欲しがらないような物をたんまり送られてきても業者も困っちゃうでしょう。

しかも送料が、業者さん持ちであれば、赤字になっちゃうよね。

(こちらとしては助かりますが。。。)

 

ある程度の金額で、質の良い物、需要があるブランド物、状態がきれいな物 等、何かしらの付加価値がある物じゃなければもういらないよ、誰も買わないよという事なのでしょう。

 

990円のニットとか、1000円のスカートなどは、もう「なんの価値もないですよ」ということなのでしょうね。

 

よよちち🐨は、以前はそういう「今年だけ着られればいいや」「明日着るものがないからとりあえず安い服買って間に合わせる」とかやってました。

それって「なんの価値もない洋服を着ていた」という事ですよね。

 

そんな洋服を、ルンルン🎶して長い期間、たくさんの回数を着ることができるのか?

若い子ならいいですけど、いい年した大人の女子が10円にもならない洋服を着ているなんて、なんか悲しい気持ちになっちゃうなー🐨

 

もうそういう物はとっとと手放してしまいましょう!!

洋服を断捨離して気付いたこと&服がない!と思わなくなる方法★賢く生きる!

 

もう最近は、ミニマリストに目覚めたので、間に合わせの洋服は一切買わなくなりました。

なんの価値もない洋服を着るってことは自然となくなりました。

あ、🐨よよちちお気に入りのユニクロカシミヤニットは、買い取り除外か。。。

ファストファッションですもんね。

でも、「間に合わせ」の洋服ではなく、着まくってもう着られないところまで着まくります🎶

これだけ惜しみなく着られた洋服であれば、感謝して潔くお別れできます★

 

もちろん、売るために買うわけじゃないですから別に売れる金額を気にすることもないのですがね。

 

時代は変化しているのね

今はもう「良いもの」しかいらないよ、という風潮になっていると思います。

確実に「数ではなく質」の時代になってきています!!

 

そう!!

ミニマリストの時代になってきているとういうことー

「良いものだけを適正数持つ」ということなのかなって。

よよちち🐨は、それが生活しやすいし、豊かだし、お金もかからないし、心地よいのです。

 

だから、そのことを頭の中になんとなく入れておくと、「無駄な、無意味な買い物が減る」のではないかと思っています。

 

お洋服を素敵に着こなしている人を見ると、

「あ!あんな感じの洋服欲しいな🐨」とネットを開き、検索するときもあります。

 

こういう時が、危ないんですよね。。。

テンションが高くなっているので、冷静な判断ができずにポチ――っとしてしまいそうになるのです。

手持ちの洋服とのコーディネートを考えたり、これがあれば、こういう着こなしができる🎶この靴も活躍するぞ!とか考えるわけですよね。

ルンルンしている時は、なぜか、自分に都合の良い方に持っていきます。

 

でも、ひと呼吸おいて(よよちち🐨の場合は、一晩)考えるようにしています。

ここで、さて、

この洋服って、これからもずーーっと気に入って着まくれるかな。

長いシーズン、着ることできるかな。

お洗濯に強いかな。

手入れは楽かな。

といろいろ考える中のひとつに

「気に入らなくなって手放す時に、貰い手があるかな」

という項目を増やすことができますよね。

これは、金額がうんぬんということだけではなく、

「冷静な判断をするための材料になる」ということです。

 

ちょっと現実を考える時間ができますよね。

 

それでも欲しかったら、失敗する事はほとんどないでしょうし、後悔もしないでしょう。。。

 

テンションだけで買ったり、お買い物をすることが楽しいと思っている方には何の関係もない話かと思います。

良い物だけを少しだけ持って豊かな生活を送りたい と思っているならば、しっかりと「現実」を見ないとダメなのです★

そして、時代はそういう方向にむかっているよって事をちょっと考えるだけで、

「無駄な物・無意味な物」を買わなくて済むストッパーにはなるのかな、と思うのです🐨

 

そうやってしっかり選別して納得できる、自分が満足できる物だけを持つことができたら、本当にノンストレスな自由な生活に近づけるんじゃないかなーと思っています✨

(🐨なんか偉そうに言っているけど、いまだによよちち🐨も買い物で失敗する事ありますけどね。。。へへへ)

 

おわりに

「ミニマリスト、ミニマムな物で生活する」という考え方って、ここ10年くらいで、一気に広まりましたが、よよちち🐨最初は

「ありえなーい!」とか

「それで、何が豊かなわけ??」とか思ってましたー。

でもこれ、実際にやってみると分かるんですよねーーー

本当の心の豊かさが全然違うんです🎶

 

🐨ほかにもミニマム生活するようになってよかった事をたくさん書いています✨

ゆるゆると読んでくれたら嬉しいです🎶↓

ミニマリストなライフスタイルを送りたい!無駄遣いをなくすための買い物の基準★

洋服をクローゼットに納める方法と納めないとダメだと思う理由★ミニマム化生活★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 

関連記事

-お洋服のお話, ゆるゆるミニマム生活, 賢く生きたいお話
-, , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.