🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

ナチュラルに生きる! 健康のお話

苦手な寒い季節がやってくるー寒さを和らげる方法を紹介★アラフォーは温活大事

投稿日:

こんにちは★

寒がりなアラフォーよよちち🐨です🌟

 

冬ってきらーい!!

血色が悪くなって、顔色も悪くなってくるし、手足の感覚がなくなるくらい冷える。。。

なんとかならないものか。。。

 

ということで、今回は、冬をのりこえるための寒さを和らげる方法や、改善方法のお話★

すぐはじめられる冷える前にすること

冷える前に、防止する方法を知って、慢性的な冷え性にならないように気を付けよう✨

■天然素材の服を選ぶ

できるだけ汗などを吸排出しやすい素材を選ぶことが大事です!

綿、絹、ウール、麻などの天然素材がおすすめ✨

肌に触れる部分にはシルクが良い!

汗をかいてもさらっとして一年中快適です。

インナーなど手軽なものから、シルクを始めてみてはいかがでしょう💜

シルクって本当に暖かいし涼しいというマルチな素材です!

🐨関連記事です🌟ユニクロのヒートテックについて書いています↓🌟

アラフォー乾燥肌はヒートテックをやめるべきなのか?検証してみた★

 

■天然素材の靴下を重ね履き

冷えやすい足元は、「天然素材の靴下を重ね履き」して足元を温めましょう。

ポイントは、天然素材の絹・ウール・綿は、汗や毒素を吸排出しやすいし、履き心地もよいのでぜひ続けよう✨

シルクは弱い生地なので、いっぱい歩く時の靴下には向かないかな。

でもおうちではく靴下はシルクもおすすめです!!

ポリエステルは蒸れて、逆に冷えちゃう場合があるので、もこもこソックスも気を付けながら履いてくださいね★

以前、タイツについて書きました🧦↓よかったら参考に✨

冬の足元に欠かせないタイツをいろいろ試してみた!温活!冷え解消!比較表付★

 

■下半身を温めよう

寒い時って、上半身ばかり厚着しちゃいがちですよね。

ついやってしまうのですが、それって実は逆効果なんです!

心臓から出た温まった血液が、冷えた足元へ行き、冷えた血液が心臓へ戻ってくる

それで冷えていく・・・というわけなんです。

🐨なるほどねーと思いましたよ。。。

足首を温めるのが大事!!

身に付けるものは、お家でくつろぐときと、外出する時で、上手に使い分けよう✨

家にいる時はレッグウォーマーがおすすめです🐨

 

■足湯だけでも

「お風呂には入りたいけどちょっとめんどくさい・・・今日はちょっと…」そんな時は足湯しましょ✨

本当は湯舟につかって温まる方が良いんですがね。

洗面器などに40℃くらいのお湯に両足をつけるだけ🌟

あらかじめお湯を入れたポットを用意しておくと、お湯が冷めてきたら注ぎ足せるので長い時間楽しめます。

この時、足指を開いたり動かせば、血行が促進します。

おわったら、靴下をはいてしっかり保温しましょう。

あとクリームもちゃんと塗って保湿も✨

 

■蒸しタオルで首と背中の間を温める

蒸しタオルで首と背中の間を温めましょう✨(やけどしないように!)

蒸気による温熱は、短時間で効率よく温めることができて、滞った血行を流す効果があります。

温度の目安は約40℃前後がよいです。

多くの人が「気持ちいい」と感じる温度で、副交感神経が優位になってリラックスできます。

寝る前に温めると、快眠効果もあるらしい🌟

 

■食事は腹八分目にしよう

満腹になるまで食べてしまうと、血行の流れが胃の活動に集中してしまって、他の血行が悪くなるので腹八分目を心がけましょう。慣れてくると、自然と少食になっていきます。

午前中は胃を休めてみよう。朝起きて、食欲がないときには無理して食べず、お腹がすいたら食べるようにする「プチ断食」もおすすめなのですよ✨

🐨よよちちはゆるゆる1日1食生活していますが、調子良いですよー!

是非、参考に読んでみてください↓✨

ゆるミニマリストは食費も食事もゆるミニマムです★ゆるっと1日1食生活★

 

極寒の海外ではどんな寒さ対策してるのか??

たまねぎの原理

極寒のドイツでは外出するときどんな寒さ対策をしているのかな。

それは「たまねぎ原理」

外出するときの服装は、たまねぎのように何枚も重ね着する方法なのです。

一番下はTシャツ、次に薄手の長袖、その上に長袖シャツ、さらにウールなどの温かい素材のセーター、その上にフリースなどのジャケットを着込んで、最後にダウンジャケットなどのアウターを羽織るというもの。

これで6枚重ね着、薄い生地から徐々に厚手の生地にしていくのです。

ポイントは、空気層を作ること。

やっぱり下半身もインナーを着込み保温対策ばっちりです。

男性はスパッツなどのインナー、女性はタイツやレギンス。

薄手の生地の上に厚手の靴下を重ね履きするのです。

 

頭や首はウール素材の物で防寒しよう

ドイツでよく使われる寒さ対策のキーワードは「ウール素材」が防寒の強い味方とされているらしい。

やっぱり動物の力🐑というか、自然の物の力ってすごいのね✨🌎

帽子やマフラーもウール素材のものが多く愛用されてるんだって。

天然ファーを着ている🐈ふわふわです💜うらやましいー

 

食べ物と飲み物で体質改善!

体を温める食べ物

冬が旬で、寒冷地・地中で育つ物で、暖色系、水分が少ない物

ニンジン・カボチャ・タマネギ・レンコン・ゴボウ・ジャガイモなど🍠🥕

発酵食品

納豆・キムチなど

体を冷やしちゃう食べ物

夏が旬で、南国育ち、地上で育つ、寒色系、水分が多い物

・キュウリ・キャベツ・ナス・ほうれん草・小松菜・タケノコ・梨・スイカ・メロン・パイナップル・アサリなど

これは夏に食べるといいですね🥒🍆

 

体を温めたい時に飲むと良いもの

身体の芯までひえたーーっていう時に即効性がある飲み物は

紅茶、プーアル茶、ウーロン茶

製造過程で発酵しているお茶です。

 

タンポポ茶、タンポポコーヒー、ゴボウ茶

タンポポ系はタンポポのを使っているものです。

ゴボウ茶も、地中で育ったものから作られた飲み物です。

 

ココア、黒豆茶、赤ワイン

ポリフェノールの血管拡張作用により、血流を良くしてくれます。

 

日本酒、紹興酒

製造過程で発酵しているので、体を温めてくれます。

 

ショウガ湯、ショウガ紅茶

これ、一時すごい流行りましたよね!

当時、よよちちも紅茶の中にはちみつとショウガを入れて飲んでたなー🐨

ショウガに含まれるショウガオールが体を温めてくれます☕💜

 

おわりに

「冷え」はきちんと対策すれば改善が見込める!!

慢性化させないように気を付けたいところです🐨✨

冷えないように予防することも大事だし、冷えちゃったらすぐに温めるようにしましょう!

・天然素材の服を着用しよう

・足と下半身を温めよう

・服は重ね着、薄手から徐々に厚手に

・体を温める飲食材を取り入れよう

ということです🐨

 

女性にとって「冷え」は大敵で、良いことは何もないので、冷やさないように気を付けよう✨

冷えに関しては、ほかにもいろいろ書いているので合わせて読んでもらえたら嬉しいです🐨

少しでも参考になってくれたら幸いです💜↓

ホッカイロ貼るべき場所5か所★冷えは万病のもと!寒い冬を健康で過ごしたい!

ちゃんとパジャマを着て寝たほうが良い理由4つ★老化を防いで健康に!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

関連記事

-ナチュラルに生きる!, 健康のお話
-, , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.