🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

歴史探偵 歴女の歴史スポット巡り 歴女への道

大名細川家ゆかりの「永青文庫」博物館へ行ってきた!興奮&癒しが入り混じる場所

更新日:

こんにちは★

歴女よよちち🐨です🌟

今回は、戦国時代から続く「細川家」にまつわる文化財をたくさん所蔵している「永青文庫(えいせいぶんこ)」というこじんまりとした博物館へ行ってきました🎵

ここがね、ホント良くてね。。。

定期的に通っちゃおうと思っています(笑)

あの雰囲気を何回も味わいたくなちゃう。

歴史に興味がない方でも雰囲気を味わうだけでも楽しいのではないかと思う。

すごく素敵な場所だったんです。

ということで、今回は、文京区にある「永青文庫」へお散歩しに行った お話⚔

楽しすぎたー🎵

 

これ↓↓元総理大臣の細川護熙さんが書いた本です。

あんまり知られてないかもしれないけど、細川家の18代目として産まれて、総理大臣になったのですねー

現代で天下を取った??のかな??って考えると面白いですよね🐨

 

永青文庫とは??

「麒麟が来る」でも大活躍の細川藤孝(幽斎)が初代となる細川家の16代の細川護立によって建てられました。

かつては、細川家の屋敷だった建物です。

700年にもわたる細川家の貴重な美術品や、文書などがたくさん保存されています。

国宝8点、重要文化財31点を含む、約9万点の文化財を所蔵しているそうです。

あの「本能寺の変」にまつわる書状も所蔵しています。

信長の書状もあるらしいのです!!

 

 行きは東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩で

ゆーーっくり歩いて20分。

(さっさと歩けば10~15分くらいでつくと思う)

神田川を渡り、椿山荘、関口芭蕉を横目に通り過ぎると

目の前にすごい坂が立ちはだかっています!!ひょえ―――💦

近くの自販機で飲み物買っていざ!!

この坂は、なんと23区傾斜ランキング6位「胸突坂(むなつきざか)」というらしく、本当にきつい傾斜です💦

この細い坂道を登っていきます!


 

「永青文庫」に到着

森林と木漏れ日の先に清廉な博物館が現れます。

素敵なの。。。

すごくないですか??

この雰囲気🌳🌳

すんごい暑くて、坂道大変だったけれど、この景色見たら暑さが吹っ飛んだ!!

避暑地に来たような錯覚に。。。🐨

すてきーー

 

 

入館すると

開館(10:00)に合わせて行って10時半くらいに入館しました。

入口↓なんかかわいいですよね✨

エントランスで、体温チェックをしてもらって、手を消毒してから入ります。

入館料は1000円でした。

他のお客さんは1組だけでした。

(帰る時は人が少し出てきてたので早めに行って良かったです)

マイペースでゆったり楽しめます。

すごい空いてたので良かったー🐨★

そこはまるで別荘地のようないい雰囲気!!

小さなエレベーターで4階まで登っていきます。

アンティークな内装と調度品が醸し出す雰囲気に、自然と足音もそっとします。

 

展示物~開催中のイベント~

■翁(おきな) 大名細川家の能の世界

2020年7月23~8月30日まで 

室町時代から伝わる戦国武将細川藤孝をはじめ、細川家に伝わる「能」文化に関わる、数々のコレクション。

「能」の世界に初めて触れましたが、とても奥が深く、展示物は厳かで、無音の迫力に圧倒されすっかり引き込まれていました。

お面とか着用していた衣装、装飾物などが展示されています。

お面の迫力がすごかった🐨!!!

細川家のお話↓

細川藤孝(幽斎)は薄情だけど芸術肌で文武両道な武将だった!とても薄情だけど。。。

 

■次回予告サプライズ展示が!!

これがね、ほんと大興奮して心の中で大絶叫!きゃーーーー!!

「新・明智光秀論 細川と明智 信長を支えた武将たち」というカテゴリースペース

「織田信長の書状(自筆)」

「明智光秀から細川藤孝宛の書状(自筆)」

「豊臣秀吉から細川藤孝宛の書状(自筆)」

自筆だよ!!

館内写真禁止なので撮れないのですが、織田信長、明智光秀、豊臣秀吉が実際に書いた物があるんだよ!!

なんか、当たり前なんだけど、本当に信長っていたんだなーとか思っちゃいました(笑)

不思議な感覚になって吸い込まれました。。。

 

↓これは、頂いたパンフレットの写真です。これの本物が見れます!

信長が書いた書状だよ!!やばくない??🐨興奮するーーー!

他にもいろいろ所蔵されています↓

 

帰りはバスで新宿へ

あの坂道を下ります。

帰りはらくちん🎵

この道を降りていくと早稲田通りにぶつかります。

早稲田通り沿いの「早稲田」バス停から、「新宿西口」行きバスで帰宅。

これがらくちんでした★

新宿でランチして帰宅しました。

 

 

~ 今後予定しているイベント ~

■”美術の殿様“細川護立コレクション

2020年9月12日~2020年11月8日

 

■新・明智光秀論 細川と明智 信長を支えた武将たち

2020年11月21日(土)~2021年1月31日(日)

↑もうこれ、絶対に行く!!!!

 

 

永青文庫までのアクセス

東京都文京区目白台1-1-1 03-3941-0850

・東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅、1a出口より徒歩約15分。

・東京メトロ東西線「早稲田」駅、3a出口より徒歩約12分。

・JR「新宿」駅西口、都営バス2番乗り場「早77早稲田」、「早稲田」下車、徒歩約5分。

・JR山手線「目白」駅もしくは、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅出口3より、「鬼子母神前」バス停より、都営バス「白61新宿西口」行き、「目白台三丁目」下車、徒歩約3分。

詳しくはHPをご確認ください↓

🌳永青文庫HP🌳

 

おわりに

博物館・永青文庫は、佇まいも内装も、別荘地にきたような雰囲気でとてもリフレッシュできました。

2階のソファーで、心地よい静けさと窓の風景に癒され、すっかりくつろいでしまいました。

🐨なんて素敵な空間なんだーー💘

歴史に触れながらソファーでゆっくりすこしの時間ぼーーーっとできました。

 

2020年11月21日(土)から予定している「新・明智光秀論 細川と明智 信長を支えた武将たち」がとても楽しみ🐨わくわく✨

細川家から見た「本能寺の変」を知ることができるんですね!!

キャー楽しみだ!!

 

こんな近場で、非日常的な感覚になれて、リフレッシュできる場所があったとは。。。

午前中の混雑しない時間を狙って是非お散歩してみてください。

 

🐨ほかにも歴史にまつわる場所へお散歩に出かけています↓よかったら読んでみてくださいね✨

武田家終焉の地へ行ったらすさまじくて悲しくてなんか怖かった【史跡巡り】

戦国最大のミステリー!本能寺の変の背景が明らかになってきた!!謎の解明!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

関連記事

-歴史探偵, 歴女の歴史スポット巡り, 歴女への道
-, , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.