🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

書道のお話

【顔真卿展】へ行ってきました☆混雑具合・おみやげ・見どころなど★

投稿日:

こんにちは★

実は書道師範のよよちち🐨です★

 

うふふ。

実はよよちちは「書道」「書」が大好きな書道師範なのです。見えないってよく言われますが(笑)、正真正銘の師範でございます。

 

もうずーーーーーっと「書道」には関わっていて、よよちちのそばには常に「書」という物はあります。

今でも時間をみつけて、師匠のところに習いにもいっていますし、たまに先生したり、イベントの審査員したりとかいろいろしています。

 

そして、今回、日本初となる「顔真卿展」が開催するということで、3日(日)に行ってきましたーーー!!

上野の東京国際博物館です。2月24日までの開催です。

すんごい混んでいるという噂でしたが。。。もう覚悟して行きました。もう行くしかないですからね♥

はりきって行ってきましたよ♪

ということで、今回は「顔真卿展」のお話。

 

会場についた!

はりきりよよちち🐨は、9時30分OPENのところ、OPEN前の9時に到着!!

一番乗り!くらいの気持ちだったのですが、もうすでに50人くらいは並んでいた!(+o+)びっくり!

 

うおーーー!しびれるぜ!!

興奮気味のよよちち🐨です☆

 

 

開場した!

開場がOPENするまでの時間はもちろん待ったけれど、すぐに入れましたよ☆

エスカレーターを上がるとすぐに、顔真卿の直筆の「祭姪文稿」があるお部屋があります。

これが今回のメインの作品なんですよね。

これが待ち時間が60分だの90分だの言われているところなんですよね。

順路を無視して先にここを観ることも可能なのです!そうすれば待ち時間0分で観れますよ☆

(流れを知ってから観たい、とか、イヤホン聞きながらちゃんと見たい場合は、順路通りに入口から入りましょう)

よよちちは先に観ちゃいました。でも「止まらないでくださーい!!」と係の人がすごい言うから、ちゃんとは見れません。見ながら止まっちゃったら怒られたもん(-“-)・・・。ま、仕方ないんですけどね。。。

 

そして、順路通りの最初の入り口へ向かってイヤホンを借りてスタートです☆

 

入口到着!いざ!

 

入ってすぐからけっこうな迫力!!当たり前なんですが、漢字がズラーーーーーーーー!!

すごいですよ!たまりませんよ! 笑!!

日本の書道展とは全然ちがう雰囲気です!

何故かというと、中国書道って、正方形に規則正しく整列されて書かれているんです!

日本にはひらがながあって、縦長の字や、横長の字があるのに対して、中国は漢字しかありません。

しかも正方形に書くんです。

きれいに並べられた漢字がズラーーーーーーー!!ブワーーーーー!!ですよ。

作品の数もすごい数なので、異様な異空間な雰囲気です。

このあたりから、むむちちを見失い、自分の世界の中に入り込んでしまいました。

 

隷書や篆書などもあります。

かなり見応えあります!

 

こんな大きな作品も展示されています。

写真だと伝わらないのですが、すんごい大きいんですよ。すごい迫力です!

これは写真スポットなので、近くで観ることができます!

 

顔真卿ブースへ!!

いよいよ、顔真卿ブースにつきました。

最初に観た「祭姪文稿」もあるブースですね。ここにたどり着くまでにも、けっこうなボリュームがあってよよちち少し疲れてきてました。が、メインブース!!しっかり観て、目に焼き付けなければ!!

すでに「祭姪文稿」のお部屋は40分待ち!空いていたらもう一度見ようと思ったけどあきらめました・・・。

むむちち🐗も多分飽きて先に出て待ってるだろうし・・・。

少し離れたところで、イヤホンで「祭姪文稿」の訳を聴きました。これが、けっこう怖い!こんなこと書かれていたのか!祭姪文稿のお部屋を眺めながら2回ほど聞いてしまった。

苦悩みたいなものが表現されているってことくらいしか知らなかったので、詳しい訳を聴いて衝撃を受けました!!

けっこう世界に浸れました。

よよちちは、顔真卿の「字」はすごく勉強してきました。が、本人がどういう人物なのかはあまり知らなかったので、今回、顔真卿の人間性が知れてよかったです。

こういう人物だったのか!想像していたのと違っていました。

すごく勉強になりました。

 

最後にもう一つブースがあって、顔真卿に影響を受けた人の作品等が展示されていて終了です。

よよちちはけっこうへとへとになりましたね(笑)3時間弱かかりました。

作品のパワーもすごくてけっこう疲れた。でも大満足!!すごかった!!!

 

おみやげコーナーへ!

出口を出るとおみやげコーナーがあります。本格的な筆や墨、道具が置いてありました。

ここでも興奮!

いたちの毛を使った高級な筆が40%オフになっていたので、1本買いました☆

見たことない本もあったし、はんことかも売ってましたよ★

レジはそんなに並ばないです。

筆や硯の周りは、書道やっている人だろうなって人ばかりでした。専門用語が飛び交ってましたよ。

 

むむちちの意外な行動

出口を出た時に携帯を見たら、むむちち🐗からのメールが来てました。

待ちくたびれているだろうなーと思ってメールを開くと、

「お茶してるから、ゆっくり観てていいよー。あと、カタログの本買ったよー🐗」だって!

よよちちはびっくり!

本、売っていたのは知っているんだけど、すんごい分厚くて、持ち帰るの大変だし、よよちちは、顔真卿の本とか手本も持っていたので「いっかなー」と、買わなかったの。

そしたらむむちちが買ってたーーーー!!

 

そして合流すると、

むむちち🐗がコーヒー飲みながら買った本を読んでるの。

よよちちはびっくりしちゃったよーーー。

正直、まったく興味なかったと思うんだよね。最初は。いままで、「書道」の話なんて話題にも出てこなかったし。

🐗「なんか、自分の名前の字があってさー!すんごいきれいで魅入っちゃったー!」

🐗「こうやって書けばきれいに書けるんだねー!」

とか言って、家に帰っても

🐗「よよちち、これどうやって書くのー??」とか「この字書いてみてー」とか言ってくるの。

よよ🐨「これはこういう書き方をするとこういう風になるんだよー」って言うと

🐗「ホントだーすげー!筆ってすごいねー!」って言ってた。

なんかよよちちは超―感動してしまった。なんか理由はよくわからないんだけど

じーーーーーーん・・・(/_;)。。

 

こういう感情で、字を習いたいって思って、そして知りたい事が分かると「すげー!」って、上手に書けたら「やったー!」って思うんだろうな。

先生になって教える時、ちゃんとこのことを覚えておこう、って思いました。

生徒さんの気持ちを大事にしなくてはいけないってすんごい思った。

なんか初心に戻れた感じ。心が少しピュアになった。

 

まとめ

行ってよかったーーー!!っていうのが1番の感想です。

早起きして足が棒になるまで観て疲れたけど本当に行ってよかった!!

そして、むむちち🐗と行ったこともすごくよかった!!

むむちちに「なんか、感動した」って言ったら「は?何が??」って言ってたけど(笑)。

よよちちは、むむちちに感謝した日でもありました。

 

心が洗われました!

顔真卿展の作品も、むむちちの行動にも。

両方に感謝。なんか、いい日だった、としみじみと思いながらゆっくり眠った日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

-書道のお話
-, , , ,

Copyright© 803号室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.