🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

書道のお話

新元号「令和」を美しい字で書くコツ!楷書行書ペン字筆の手本と解説あり☆女磨き!

更新日:

こんにちは☆

実は書道師範、よよちち🐨です☆

 

新しい元号になりました!「令和」!!

よよちちはすごく「いい!!」と思いました!

上品で響きもいいし、「字」の形、並びもよく、みんながかっこよく書ける元号だと思いました!!

「平成」は、「字」だけで見るとけっこう難しいな、と思っていました。「令和」はコツを分かってしまえば、絶対かっこよく書けますので練習してみましょう♪

ということで、

今後たくさん書くことになると思われる新元号「令和」をかっこよく書くコツをお話します☆

 

ボールペンバージョン

■楷書

「令」

最初の「人(カサ)」の部分は1画目の頭が出るように書きます。2画目の方が少し下から出発するような感じです。

「点」と「マ」が「カサ」の真ん中にくるように書きます。

「和」

「ノギヘン」と「口」の位置に気を付けて書きましょう。「ノギヘン」は、縦長の長方形の形をしていますが、右側の「口」を縦長には書かないようにしましょう。いつも通りに書く「口」の形で良いのです。

たまに縦長になっている「口」を見かけますが、横長の「口」をしっかりと書きましょう。

 

■行書

「令」

楷書では「人(カサ)」の2画目をはらいましたが、行書は止めて書きました。ぐーーーっと止めて、次の線につながるように書いています。「マ」の部分は楷書とあまり変わらないです。楷書よりもやわらかい線にして、丸みを出しています。

「和」

楷書と大きく違うのは、「ノギヘン」です。点を省略して書いています。左のはらいの線を止めてそのまま右側の「口」へ向かって行きます。

「口」は、角ばった部分を丸く書くようにしています。全部きれいに囲わないで、隙間を作ることで、抜け感と動きを表現しています。

 

筆ペンバージョン

★ペン字と筆の違い

書き始める前にペンと筆の基本的な違いを説明します。楷書も行書も共通です。

①   縦線太く横線細く

筆は強弱を出して表現をします。全部同じ太さでは書かないようにします。

力を抜く所、力を込める所をしっかりと表現しましょう。

②   左側より右側強く

字全体でも、部分単位でも、右側を強くすると字がかっこよく見えます。

「強く」と言うのは、太さ、勢い、大きさ等です。

右側の方に重量感がでるように意識して書くようにしましょう。

 

■楷書

「令」

「人(カサ)」の部分は、1画目よりも2画目のを強く書きます。(左側より右側強くの法則)

「マ」の部分は横線を少し細く書きます。曲がる時に、筆を斜め右下にぐっと圧をかけてから曲がるようにします。そうすることで、横線よりも太い線が書けると思います。(縦線太く、横線細くの法則)

最後の「点」を強くしっかりぐーーっと書いて終わりにします。

 

「和」

最初の「ノ」の書き始めは、筆先を右斜め上45度くらいにむけて筆をゆっくりおろします。そのままの角度のまますべらせてはらっていきます。横線も筆の向きは右斜め上45度です。次の縦線も同じ向きで筆を置きます。そして書き始めたら今度は筆先が真上を向いて後からついてくるように筆をすべらせます。そしてぐっと止めます。

「口」は、縦線太く横線細くの法則をしっかりと表現しましょう。最後は横線をしっかり出して終わりです。

 

■行書

「令」

最初の「人(カサ)」を、行書だと、右側の線を止めて書いています。1画目を大きい円を書くように大きく書いてそのまま2画目へ入っていきます。その流れのままにぐーーっと力を入れながら線を書きます。

ぐっと止めてまら次の線に向かいます。

「点」を書いて「マ」に向かいます。楷書のように角を尖らせないで少し丸くして書きます。

 

「和」

最初の「ノ」の書き始めは、楷書と同じように筆先を右斜め上45度くらいにむけて筆をおろします。そのままの角度のまますべらせて、筆先を残すようにして横線に向かって行きます。

「口」は、1画目はふわっと入って、直線ぽくならないように書きます。2画目は1画目に触らないように少し離して書き始めましょう。角を作らないようにぐにゃっと曲がります。そのまま最後の横線を繋げて書いて、ぐっとしっかり書いて終わりにします。

 

※行書は楷書よりもリズム感が大事です。止まる所はしっかり止まって動く時はスピードを速めたり緩めたりしながら書きます。

流れ、動き、勢い、ゆっくりな部分をしっかりと表現しながら書いてみましょう★

 

まとめ

新しい時代の始まりですね☆

かっこよく書けるように練習しておきましょう♪

日付は頻繁に使う字で、目につきやすくもあります。

字は、自分の一部です。

どんなにきれいな外見でも、字が汚かったら台無し。

ギャップがあればあるほど残念な気持ちに・・・。

大人の女性として、とっても大事なことです。大人のたしなみです。

好感度を上げる武器にもなります!

素敵な女性になるための女磨き💛

「きれいな字を書く事」を大事に思ってもらえたら嬉しいです★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

-書道のお話
-, , , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.