🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

よよちち散歩 アラフォー女子の日常

シンエヴァンゲリオン観てきました「終劇」の文字が寂しかった。。。ちょこっとネタバレあり

投稿日:

こんにちは★

ちょっとオタク気味のよよちち🐨です★

エヴァンゲリオンが大好き!

TVシリーズ、映画、全部観ています。

映画に関しては映画館でしっかりと観ています。

もうあの世界観が大好きなのです💛

さて、今回は吉祥寺の「吉祥寺オデヲン」という映画館に行きました。

新宿とか渋谷は、満席だしあんまり混んでいる所に行きたくなかったので、いろいろ検索したら、「オデヲン」が空いていたので、ここで予約✨

駅からすぐのこじんまりとした映画館。

椅子もふかふかでなかなか快適に過ごせました!!

よよちち🐨達が据わった席は隣も空いていて、感染対策もできていて安心して観ることができました!

 

感想(ちょこっとネタバレあり!)

とりあえず、この新劇は、長―――いです!必ず、トイレを済ませて挑んでくださいね!

内容にはあんまり触れないようにします!

よよちち🐨の萌えポイントとか、印象的な部分を断片的に書こうと思います!

「考察」とかそこまでマニアックではなくただの感想程度の物なのでふーーん。。。くらいの気持ちで読んでくださいね🐨

 

第3村

このシーン、ホント好き♪

綾波レイが田植えとかするんですよ✨

プラグスーツ着て💛

「Q」でシンジとアスカとレイが3人で人間がいるゾーン??まで歩いていくシーンで終わります。

そして、3人が行きついた場所がこの「第3村」というわけです。

ここでの生活が人間の原点。

加地さんのスイカ🍉が伏線になっていたのかな。

 

この第3村の綾波レイもどき?が、人間の心を取り戻していくシーンはベタっていえばベタなんだけど、これが無いと、エヴァンゲリオンって感じがしないのでOK!!🐨萌え←古

 

人間の原点は、土に足をつけて汗水流して働く事。

すごくシンプルです。

 

槍をつくる

なんか、槍を作らなければならなくなり、ヴィレのヴンダーを使って作成します。

出来た槍を突き刺すため、ミサトが犠牲になるのですが、今回もミサト死んじゃうのね。。。

ミサトには、お父さんのことで使命があったのかもしれないですね。

それに決着をつけるためにそういうことにしたのかな、庵野監督さん。。。

ミサトとシンジの絡みがちょっとさらっとしすぎてた感じがしたけど、そこはそんなに重要視してなかったんですかね。

よよちち🐨的には、もう少し前みたいに大人な感じでもよかったのでは?と思ってしまったし、期待もしていたので、ちょっと残念だったかな。

 

親子喧嘩に決着

ずーーっと碇親子の確執を追ってきたわけですが、決着がつきます。

ゲンドウくんが、息子に自分の事を話すのです。

なかなかの赤裸々っぷりにビックリしちゃいましたが、二人はわかりあえたのでした。

そしてゲンドウくんの「願い」であるユイにも会えるわけです。

ゲンドウの目の下が明らかにーーーーー!!

これはちょっと笑っちゃった🐨

 

愛するユイに会えて良かったね!

「人類補完計画」なんてしなくてもすぐそばにいたのにね。。。

とてもシンプル。

 

シンジは大人になった(ループ世界の終わり?)

よよちち🐨は、エヴァンゲリオンの世界はループしているのではないか、と考えていました。

カヲルは、何回もシンジに会ってなかなかシンジを幸せに導くことができなかった。

この考察は正しかった、といえるのではないか、と思っています🐨

カヲルくんのセリフの中に「円環の物語」という言葉がありました。(「円環の世界」だったかな??)

シンジはエヴァンゲリオンの世界を止めようとします。

全てに決着をつけたシンジは、無事に立派な大人になりました。

シンジは、自力で自分の幸せを手に入れることができたのではないのかな。

これでループしている?リフレインの世界?が終わった、という事なのではないかな、なんて思いました!

なんか大人になっているシンジを観て、親心みたいに、「良かった、よかった。。。」とウルウルしてしまった。。。

そして、まさかの女性と。。。笑

ちょっとびっくりしつつ。。。

復興した世界で元気に生きていくんだろうな、という感じでエンディングでした✨

 

おまけ 庵野監督に会った話

よよちち🐨はアパレル関係のお仕事を長くやっていまして、青山のお店にいた時のお話。。。

もう7年くらい前のお話かなーー。時効ってことで、こっそりお話しちゃいます🐨

なんと。。。!!!!

庵野&安野夫妻がお店に来たのですーーーーーーーー!!

安野モヨコさんも大好きな漫画家さんなので、マジで泣きそうになりました!!

(他のスタッフたちはポカーンとしていましたが。。。笑)

 

その頃、「Q」の公演が終わって、何年も経っている時期。。。

「Q」で終わりと言われていたのに終わらず。。。

早くエヴァみたいんですけど!!

となっていたよよちち🐨。。。

 

庵野監督が来店された瞬間は、「ひゃーーーーー💛」と舞い上がっていましたが。。。

だんだん。。。

「ちょっと!!エヴァ、どうなってるんですか!」という気持ちも出てきて。。(笑)

 

「ちゃんと終わるんでしょうね!」と言いたくなりましたが。。。

我慢我慢。。。

気晴らしに夫婦でお買い物来てるのに、エヴァの話なんてされたらたまったもんじゃないでしょう。。。笑

すごーーーく雰囲気のあるオーラのあるお二方で素敵でした✨

普通に接客させていただきましたが、あーいう天才のお二人ですから、よよちち🐨の心の中を読まれていたらどうしよう。。。(笑)

気持ちよくお買い物してくださったと信じたい(笑)

 

 

おわりに

はーーーー。

ついに。。。。ついに。。。終劇となってしまいましたが、よよちち🐨の中では永遠に生きています!!

「生命の書」に刻まれております!!

何度でもよみがえるのです!!

エヴァンゲリオンは永遠です!!

TVシリーズと違って、「はいーーー????」っていう終わり方じゃなかったので、寂しさはありますが、スッキリした気分で帰れましたよ🐨

庵野監督が、スッキリさせるように頑張ったんだな、っていうのが伝わってきたし、それをしっかりと受け止めよう、と思いました!

 

始まりがあれば終わりもあるよね。。。

 

宇多田ヒカルのエンディング曲が頭の中をループーーー

もう1回観たいなーーー🎶

やっぱりエヴァ特有のよくわからん感じも残ってるしなーーー。

見ごたえあるシーンばかりでした。

あのかわいいレイちゃんにもう一度会いたいわ―――♥

 

きっとまた観に行っちゃうんだろうなーーー🐨🎶

関連記事

-よよちち散歩, アラフォー女子の日常
-, , , ,

Copyright© 803号室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.