🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

賢く生きたいお話

女性の敵!!セクハラおやじの撃退方法!実録です!人間も断捨離!【前編】

更新日:

こんにちは★

よよちち🐨です★

 

思い出すだけでストレス!!

でも、同じような事で、困っている人がいるかもしれないから、資料(当時書いてたメモとか、もらった手紙とか)をひっぱりだしつつ思い出しながら書いていきます。セクハラ・パワハラに負けてはいけない!!

 

ということで、今回は

セクハラおやじの撃退に成功したお話☆

いきさつ

よよちちが配属された部は、ほぼおじさんの部署。

女性は3人だけで、あと17人はおじさん。

古い社風が残る会社です。

女性が活躍する社会を!とかこんだけ騒がれている時代ですが、この会社は、管理職はみーーんな男性です。よよちちは、女性管理職をこの会社では見たことがありません。(噂では1人いるらしい)

もともと会社自体は穏やかな社風で、ながーく務めている人がすごく多い会社です。

(よよちちは中途採用ね)

女性の中ではよよちちがこの年で最年少・・・。部の中でも下から4番目くらいです。ほぼ年上の方ばかり。昭和な感じがビンビン、ガンガンしております。

イケイケな若い人とかいない分、環境は落ち着いています。

こういう会社って、女性が活躍しない代わりに、女性には優しいんですよね。

よよちちは出世したいわけではないし、職場に友達を作りたい訳でもないので、こういうたんたんとした「我関せず」みたいな仕事の仕方は気に入ってました。

※一人が苦手な方はちょっと嫌な環境かもしれません。

営業さんや技術者さんから頼まれた資料を作成するのがよよちちの仕事。

いろいろ調べて表を作ったり、写真を加工して資料にしたりとか。もくもくとやっていく感じです。

質問もそんなにないから基本的にだれともしゃべらない感じです。

だから、よよちち的には、どんな人間なのか、全然わからないような感じなのですね。

 

セクハラおやじのこと

そして・・・

セクハラおやじをA氏としましょう。

 

ある日A氏が話かけてきました。

「よよさん、競馬好きなんだって?」

よよ「はい。好きです。馬が好きなので! Aさんも好きなんですか?」

A氏「すきだよー!もう年間何十万も吸い取られてるけどねー」

ま、こんな感じでしたね。最初は。

競馬って週末に毎週やってるじゃないですか。だからいいのか悪いのか・・・

毎週話すことがあるんですよね・・・

月曜日は、先週どうだった?

火曜日も、先週の話。実はこういう理由で負けたらしいよ、とか

水曜日 登録馬みた?騎手もだいたいきまってきたね。

木曜日 調教UPされてるのみた? だれだれは本命これらしいよ

金曜日 明日だね。枠順きまったね。どれ買うの?あーだーこーだー

はああああああ

めんどくさい。おやじの話のお付き合いがめんどくさくてたまらなかったです。

でも、ここはへらへらして「はいはい」って言っておけばいいでしょ。他にはなんの不満もないし、このおやじの相手をしていればいいのね、と思って適当に過ごしてました。

良かれと思って一所懸命話をしてくるんだけど、本当に面白くなくてつまんない。おやじ特有の考え方の押しつけ。よよちちから話かけたことは一度もありません。しゃべりたくないし・・・

しかし、

途中から様子が変わってきました。

ここでA氏の特徴をお話します。

A氏は結婚している。(東京に単身赴任中)子供もいる。社内ではおとなしい方で、上司には絶対に逆らわないタイプ。仕事は遅いし、どちらかと言えばできない方。いや、結構できない人。

女には全然興味がなさそう。モテたこともないだろうな(失礼!)外見は幸薄そうで、細長い感じ。

考え方はネガティブ。おれはダメな人間だから・・・とかよく言う。

(よよちちのもっとも苦手なタイプな人だ・・・)

でもまあ、このあたりまでは許せる範囲でした。

 我慢したくない!!

我慢できなくなってきたのはこのあたりから・・・

「よよさんって睫毛長いねー。きれいな目だね。」

「よよさんはモテるでしょ。彼氏はかっこいいんでしょ。」

はい、アウト!!おえーーーー(+o+)

キモイ!!

※実際はもっといろいろ言われたんですが、控えめに書いています。

こうなってくるとよよちちはもう耐えられなくなってきました。

なのに、行動はエスカレートしていきます。

まず、仕事中に手紙を渡してくる。

もう超キモイです。彼氏に嫉妬しています、とか奥さんがどーたらこーたらとか。

はっきり言ってどうでもいいです。

A氏に言いました。

よよ「やめてもらっていいですか。今後も同じようなことをするならば、上司に相談させて頂きます」

A氏「本当にすみません。申し訳ありません。もうしません!ただあなたに笑顔になって欲しかっただけなんです。それがストレスになっているならば謝ります。すみません!」

根性ないし、仕事できないおっさんはあやまりたおしてきました。

よよちちは、もらった手紙とかぜーーんぶ保管していました。

そのことも伝えました。

A氏「本当にすみません。でもちくんないでよね」

よよ「今後1回でも私がいやな思いをしたら、報告させて頂きます」

A氏「そんなこと言わないでよ。」

よよ「じゃ、今後おきをつけください」

と言うような会話を何回かしました。何回かと言うことは止めないんですよね。その時はおわるのですが、2、3日するとまた復活。。。しつこい。。。

 

よよちちがなんか言うと

A氏「よよさんを怒らせてしまったことで、昨日一睡もできませんでした」とか、マジでうっとうしいことを毎日のように言ってきました。

A氏「精神的に病んできた」

よよ「病院へ行ってください。ご家族にお話下さい。会社の人事にお話下さい」

A氏「冷たいねー」

よよ「大事なことだと思いますので、会社にキチンとお話された方がいいのではないかと思います」

A氏「あ、そう」(←ごきげんななめ)

そんなような会話も何度もありました。

 

あと他の社員の悪口を書いた手紙もまわってきました。もう超めんどくさいから無視していたら

A氏「返事はないんか」と言ってきました。超絶めんどくさい!!

よよ「はい。私、B氏のことけっこう好きですよ!」といってやりました。

A氏「よよさんはわかっていないんだ・・・」とぶつぶつ・・・

よよは無視。

 

そんな時、A氏に頼まれた仕事をやりました。

1ヵ所間違っていました。(たいした問題ではないミス)

ここぞとばかりに

「間違ってるじゃん!ぼけとるんちゃうか!」と言ってきました。自分の思い通りにならないと相手にぶつけてくるタイプですね。明らかに仕事以外の感情が乗っかっています。

よよ「はいー??今なんて言いました??」「16時18分、この間違いに対して、ぼけとるんちゃうか?といわれたこと、人事と部長にお話させて頂きます」(よよちち的には何か決定的なことがないか、待っていた!)

A氏「本当にすみません。申し訳ありません」

よよ「もう無理です。すべて伝えます」

その場で、部長の所へ行き、時間を作ってください、とお話しました。

部長「なに!どうしたの??」

よよ「明日、少しだけ時間下さい」

部長「わかった。」

よよは、自宅にある手紙やらプレゼントやらを全て持って来ようと思ったので、次の日にしてもらいました。

A氏は「すみません。ごめんなさい。俺はキモイ男です」

とかいろいろ言っていましたが、よよちちはもう許しません!!

 

ちょっと長くなってきたので後編へ↓↓

女性の敵!!セクハラおやじの撃退方法!実録です!許しちゃダメ!!【後編】

 

関連記事

-賢く生きたいお話
-, , , , ,

Copyright© 803号室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.