🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

ミニマリストになりたいお話

久しぶりに実家に帰ったら物だらけで超ストレス!断捨離して断捨離をするように説教!

投稿日:

こんにちは★

ミニマリストよよちち🐨です★

 

久しぶりに実家に帰りました。

3年ぶりくらいかな。。。

せっかく帰ってきたのに、玄関開けた瞬間から、物の多さに不快感が半端なかった!!

今まで、何年もあの実家に住んでいて、自分もマキシマムだったので、何とも思わなかったけれど、まーーーーー汚く見える!!!

もう不快でしかなかった!!

 

ということで、今回は、実家に帰って断捨離しまくり のお話★

 

■玄関から

まず、入った瞬間に、靴棚に入らない靴であふれかえっている。。。

その中の5足くらいのブーツのむき出しの箱はよよちちの物でした。。。えへへ

はい、もちろん即断捨離!!

でもほかの20足くらいは妹と母親の物。

(父親の靴はほんの少しで靴箱の中に収納されていました)

もう、同じような靴がいーーーっぱい並んでいました。。。

これを見たときに、もうイライラと不快感がグワーーーーっと出てきて、玄関に妹を呼び出して、1足1足「これ履いてるの?いるの?」の質問責め!!

まず、靴棚の中から、「これ履いてるの?」「何年履いてないの?」

もう玄関に出ている靴以外はほとんど履いてないそうです。

じゃ、この外にある分で生きてるんだったら靴棚の中の靴いらないよね?

でも妹は、なんとなく渋るんですよね。。。

「履くかもしれない」「もったいない」

出た!!このセリフ!!

このごたごたした玄関の方がよっぽど「もったいない生活を送っている」というのに。。。

毎日この玄関を通って部屋に入るわけでしょう?

お客さんとか、最初に見るところがこの玄関なわけでしょう?

お出迎えする場所がこんなに汚くて良いの?

よよちち風水とかはそんなに信じないけれど、さすがにこの玄関は運気を下げてる!

 

もう容赦なく捨てました!!

靴棚の中とむき出しの靴合わせて25足くらい捨てましたね。はい。

そしたら全部靴棚の中に納まりましたよ!!

靴を置くための外にあったへんな棚も捨てました!!

はーーー玄関が広くなった。

よよちちの実家は田舎なので、玄関も広いし、靴棚とかも十分な収納ができる大きさがあります。

それなのに、3人しかいないのに、この靴の量。。。

まだまだ捨てたいものはたくさんあったけれど、とりあえず玄関の床のタイルの部分に物がなくなったのでよしとしました。

大きいごみ袋4袋分捨てました!

 

多分、毎日見てるからこそ、マヒしちゃうんだろうな。

はたから見るとすんごい汚いのに。。。

 

■よよちちの部屋

物置部屋と化してました。。。

別に使ってない部屋ですから、良いのですが、なんでこんなに物であふれるのか。。。

・使っていないダイエット器具×2台

・使っていないゲーム機本体&ソフト

・雑誌類(ファッション系・旅行系等)

・本(小説・エッセイ等)

・漫画本 などなど・・・

もう、ゆっくりしている暇はなく(というか、ゆっくりできないわ。。。)、

漫画本、雑誌類等をまとめてBOOK OFFへ!!

紙袋に5個くらい詰めて車に積み込んで出発。

(それでもまだ捨て足りないけど)

1200円くらいになりました。

これを妹に渡して、いらなくなった棚のごみ処理代金(玄関のいらなくなった棚の粗大ごみ)に回すように言いました。

ゲーム機なども捨てたいOR売りたいところですが、それは妹がどうにかすると、言っていたのでそのままに。

よよちちも漫画が好きだったので、漫画本がそのまま残っていましたが、それよりも先に散らかったものを処理しました。

もう汗だくで片づけたのでシャワー!

これで、なんとか少しゆっくりできるかな。。。

 

■リビング

なんか、細かいものであふれている。。。

ボールペンだの、へんな置物だの、よよちちが子供のころ大事にしてたぬいぐるみだの、ごちゃーーーっと置いてありました。

食器棚とか収納できる棚があるのに、なぜ全部外に出しておくのかなーーー

こんな部屋でよく生活できるな、とさえ思ってしまった。

(今まで何年も過ごしてた家なのにね 笑)

ミニマリストになる前は、そこまで気にならなかったのかもしれないけれど、人は変わるのねー

 

よくTVとかで、物をため込む年配の人とかの番組やってるけど、よよちちの実家も同じだわ、と思いました。

実家に帰るまでは、他人事だったけれど、家もこのままだと物であふれかえっちゃう!と危機感が出てきました。

妹に「もう、毎日1個なんでもいいから捨てて!」と言いました。

そして、母親の監視をちゃんとして!と。

 

■母親の言い分

「全部必要だし、きれいにしている」というのです。

確かに、汚くはないよ。

ほこりだらけ、とかそういうことはない。

陳列されて物が外に並んでいますし。。。

これが「きれい」だと思っているんですよね。

へんな入れ物にへんな物がごちゃごちゃ入っていてもこれは「きれいに整理されている」と思っているようです。。。ちゃんと入れ物に入れているから。

でも、この入れ物こそが、要らない物です。

入れ物があると入れちゃうんでしょうね。。。

それで、片づけたと思っているんですよね。

こうやって部屋に物が溢れていって、捨てることもなく、ずーーーっと持ち続けているんだろうな、と思いました。

そこになんの罪悪感がないから、捨てるという行動に結びつかないんだと思いました。

 

■こんなに物があって疲れないの?

これ、整理するだけでも大変じゃない?と聞いたら、「まあ確かに」と言っていました。

「この物がなければその分何もしなくて済むんだよ」

そしたら、母親は「なるほどねー」と呑気に答えてましたが。。。((+_+))

 

妹にも「こんなに物を増やしてこんなにごみになっている現実をよく考えて!」と言いました。

お金がもったいないのはもちろんのこと、「ごみと共存して生きていることに慣れないで!」と言いました。

「物を増やすのも、減らすのも労力がいることだよ。物に時間と場所を支配されているんだからね」と伝えると「なるほどねー」と、親子そろって呑気に答えてましたが。。。はぁ。。。(-_-)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1日1捨 ミニマルな暮らしが続く理由 [ すずひ ]
価格:1404円(税込、送料無料)

 

おわりに

3年ぶりの帰郷でしたが、家にいる時間はほとんど片づけをしていました。。。

両親は「たまには帰ってきなさい」なんて言いますが、こんな玄関の家に帰りたくないわ!と言いかけましたが我慢しました(笑)

上から言わせていただくと「帰ってきてほしいんだったら受け入れ態勢を整えろ!」と言いたいですね。。。

玄関ってそういう場所だと思うから。

「次に帰ってくる時までには、ちゃんと片づけておいてね」と言って都内に戻りましたが。。。

ちゃんと断捨離しておくって言っていたけど、どうかなー。。。(-_-)

言われてやっている内は、続かないですよね。

多分、ここ1週間はやると思うけれど、すぐにまたいつもの生活に戻っちゃうんだろうな。。。

よよちちも元々は、物にあふれている生活を送っていました。

掃除するときに、気が向いたら断捨離して、ごみ袋を何袋も出して、その時は、もう物をため込まないようにしようと思うのですが、少し経つと忘れちゃって同じことを繰り返してしまう。。。

多分、実家のメンバーも同じだろうな。

こまめにメールして、「1日1捨」を忘れないように植え付けなくちゃいけないな。

ミニマリストになるといいことだらけなのになーーー。

上手に伝えていきたいなと思うのですがね、一緒に住んでいたり、週1とかで会えればいいけれど、こんだけ離れちゃっているとなかなか難しいです。

年に1回は帰って、これ以上、物で溢れないように、ちゃんと監視しようっと。

そして、よよちち自身の実家に置きっぱなしの物も、今の「ミニマリストの目」で見て断捨離していこう!

 

ミニマリストってこんなに良い物だよーーーーなお話はこちらにも↓🐨

ミニマリストを目指すきっかけとミニマリストへの道のり★不思議な変化!

超―簡単で自分が納得できる洋服の断捨離方法☆気持ちもすっきり!ミニマム化★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

-ミニマリストになりたいお話
-, , , , ,

Copyright© 803号室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.