🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

おしゃれのお話

元靴屋がお伝えする失敗しないくつの選び方★サイズが合っていない靴は危険です!

更新日:

こんにちは★

もと靴屋のよよちちです🐨

 

よよちちは、最初にアルバイトしたのが靴屋さんだったのです。もともとファッションは好きだったんですが、特に靴が好きで、アパレル業界で働くようになったんです。

靴にはずーーっと関わってきたよよちちですが、なかなか自分にピッタリくる靴って見つけられないんですよね。

普通の人よりは知識もあるし、いろーーーーんな種類の靴を履いてきました。

それでも失敗してしまう事があるんですよね。。。。

よよちちでも失敗するんだから、靴に関連した仕事についてない人は、もっと失敗しているんじゃないかなって思うんです。今回よよちち自身が失敗したので、そんな事を思いました。

ということで、今回は、靴の購入でなるべく失敗しない方法☆のお話。

皆様の失敗が少しでも減るようなアドバイスが書けたらいいな、と思います。

 

なるべく失敗しない方法

「なるべく」がポイントなんですが。。。絶対に失敗しない方法って無いです。

少なくてもよよちちの今までの経験上。。。

先にこんな事言ってしまうと、お話が終わっちゃうんですが、避けられる方法があるので、それを中心にお話していきます。

 

そもそもサイズ間違ってますよ

お客様が試着を希望された時

よよちち「いつものサイズをお伺いできますか?」

お客様「はい。○○,5センチくらいです」

とお答えになるんですが、だいたいのお客様、サイズ間違っています!

自分のサイズをだいたいの方が大きく言います。

たまに1.5センチ以上違うこともあります。

お客様に、靴のサイズが合ってない事を伝えると、びっくりします。

「ずっとこのサイズで履いてました!」と言うんです。

大は小を兼ねるので、足は入りますが、中で足が泳いでしまって、疲れの原因、外反母趾の原因になっています!もちろん靴擦れも起こりやすくなります。

ちゃんと、自分のサイズって正確に分かっていますか??

実際にお店で試着できればよいのですが、ネット通販で買う時に、間違ったサイズを買っている可能性高いですよ!0.5センチの違いが大きく変わります。

その時は良くても後になってから、支障が出てきますよ。

まず、一度、自分の正確なサイズを確認しましょう。

最近の靴屋さんは、サイズを測定してくれる所もありますので、計ってもらうのも良いと思います!

 

縦の長さだけではない

足は、3Dです。縦、横、高さがあります。足で言うと、長さ、横幅、厚み(甲の高さ)ですね。

ですが、選べるのってだいたいが長さだけですよね?

だからまた、難しい。。。

日本人は「甲が高くて横幅が広い」です。

外国人は、甲が低くて横幅がせまいです。ということは、基本的に外国のブランドの靴は日本人の足には合わないのです。

日本のブランドやメーカーは、日本人が履きやすいように作っていますが、イタリアのブランドはイタリア人が履きやすいように作るのは当然かと。

日本人用に作るわけないですよね。

海外の素敵なブランドたちの靴は日本人にはなかなかしっくりこないんですよね。。。

マノロブラニクとか、素敵ですけどね。。。

よよちちなんて、足が赤ちゃんみたいにぷくぷくしてるから、海外のサンダルなんて履くと、ストラップに肉がぷくっとのっかります(笑)

パンプスなんかも、横が狭くて足が痛くなってしまうし、ぴったりくる靴は難しいです。

海外ブランドでも探せば自分に合う靴も見つかると思いますが、失敗を重ねることになりかねないので気を付けながら選んでくださいね★

ちなみに、PELLICOはよよちちの足でも履きやすくて好きです♥

 

合皮の靴は止めた方が良い

最近の合皮って本革と変わらないくらいクオリティが良いです。

しかし、本革とは全然違います!

動物の皮(人間もですが)は、毛穴がありますよね。合皮に毛穴はありません。

動物の皮は、動いたときに皮も一緒に収縮しますよね。合皮に収縮機能はありません。

他にもたくさんの違いはありますが、今回はこの2つに絞ります。

まず、毛穴があるということは、温度調節、湿度の調節をしてくれます。

毛穴が蒸れないようにしてくれます。履き心地が全然違います。

革は収縮しますので、なじんできます。そして、足の動きにも柔軟に対応してくれますので、食い込む事が少ないです。

合皮の場合、ビニールみたいな物ですから、まったく伸びずに食い込んできます。

そしてもちろん毛穴もないですから蒸れます。

ビニール袋の中に足入れたら蒸れますよね??

そういう事で、履き心地が悪くなってしまいます。

靴って一度でも「痛い思い」をすると履きたくなくなりますよね。合皮の靴は痛くなる可能性が高いです。

安くても1回しか穿けないならば、超高いです!

 

よよちちの失敗

先日、夏用のサンダルを買いました。

エスパドリーユのソール×クロスの皮のサンダルです。

これはかわいい!大人っぽいし、ここのブランドの靴は以前にもはいたことあって、履きやすかったから、試着しなくても大丈夫だろう。

サイズも分かってるし、とネットでぽちーーー!!

★届きました☆

ためし履きしたところ、「おーーーかわいい♥バッチリ!!これは長いお付き合いで履けそうだ!」と思いました。

次の日、駅まで、そのサンダルで向かいました。が、しかし!!

 

アッパーのクロスの皮がよよちちのプクプク甲高の足には合ってなくて靴擦れ(甲ずれ??)を起こし始めた!!「痛い、擦れる。。。」と思いましたが、まあ大丈夫だろうとそのまま履きつづけましたが、よよちちの甲の皮がむけはじめました。。。。

「痛い!無理!」

絆創膏をはって応急処置。。。あーーーダサイ。。。でも痛いから絆創膏取れない!!

 

★家に着いたら★

絆創膏に血が付いてたーーー!!

お風呂もしみるし、跡に残っちゃったらどうしよう。。。最悪だ(/_;)

かなりブルーになりました。。。

 

何が言いたいかと言うと、「サイズが分かっていても、同じブランドの物であったとしても、履いてみないと分からない」という事です。(ちなみにそのくつブランドはインポートでした)

こんだけ海外の靴は失敗しやすいと言いながら、自分が買って失敗しました!!(笑)!!

 

もう履いちゃってるから返品もできないし。。。

ブランディアか、メルカリ行きかな。。。とほほ。。。残念(/_;)。。。

でもピッタリくる人の手に渡って大事に穿いて欲しいな🎶

 

試着の時点でも判断が難しいのが靴

試着してその時バッチリでも、実際道で歩くとダメな事が多々あります。これはもう仕方無い。。。

なるべくお店の中をあるかせてもらって、感触をよーーーく確かめるしかないです!

あと、靴下に合わせたいならば、いつもの靴下をはいて試着するとか、なるべく履く時の状態に近づけるようにしましょう。

あと、試着の時点で、少しでも違和感があったら、止めとくべきです。必ずその違和感の部分が痛くなる原因になりますから。

サイズが合わないくつは履いちゃだめです!

靴は、我慢して履くのは良くないので、サイズが合わないくつを履き続けるのは止めましょう!

外反母趾の原因になります。

あと、怖いのは。。。「しもやけ」です。

しもやけの原因は靴がほとんどだと言われています。しもやけは「血行不良」によっておこる症状なのです。靴の締め付けによって結構が悪くなって、血が通わなくなったところにしもやけができます。

靴がぶつかる指にしもやけができるんですよ。

指同志が密着しすぎて、通気性が悪かったら「水虫」にもなりますし、靴のサイズが合わないことは健康を害すことにもなりかねませんから、サイズの合った靴をキチンと履くようにしましょう。

もったいないから、と言って履き続けちゃダメですよ!自分の健康が1番大事ですから、誰かに譲ったり、売ったりして下さい!そのくつが合う人がいて、きっと大事に穿いてくれるはずですから!

 

おわりに

今回は靴についてお話しました。

よよちちも失敗した靴選び。。。難しいんですよね。。。

もし、靴の購入を考えていたら、上記を思い出しながら買って下さいね★

あなたが、失敗しないで素敵な靴に出会えますように💜💛

 

🐨こちらの記事もご覧くださいな↓😻

元靴屋が推奨するくつの断捨離方法☆7足以下にしぼらない方が良い理由!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事

-おしゃれのお話
-, , , , ,

Copyright© 803号室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.