🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

アラフォー女子の日常 美容のお話 肌のトラブル撃退法!

日焼け止めの適正量知ってますか?ほとんどの方が足りてない!紫外線から正しく肌を守る方法

更新日:

こんにちは★

よよちち🐨です🌟

紫外線はほとんどの肌のトラブルに関係しています!!🐨光老化ね!!

でもちゃんと正しく紫外線をシャットアウトできれば、

トラブルを回避できる可能性がぐーーーんと高くなるってことーーーー!!!!

そんなの分かってるし、ちゃんとSPFとかPAとか、高い数値のやつ使ってるし、

日焼け止めが入ってるパウダー使ってるから大丈夫ーーーって思っていませんか??

実はよよちち🐨もそうだったのですが。。。

ちゃんと適正量を肌にのせなければ、表示されている数値の効果はありません!!

ということなのだそうですーーー!

そして、その適正量っていうのが、思ってるよりだいーーーーぶ多いのです!

そんなにたくさん塗ってなかったよ―――💦知らんかったよ―――💦

ということで、よよちち🐨みたいに少ない量を塗って「大丈夫♪」なんて思っている方も多いと思ったので、ちゃんと適正量をお伝えしようと思って書いています。

🐨よよちちは、「ちゃんと教えといてよ~~」ってすごい思ったので💦

ということで、今回は、

日焼け止めの効果をちゃんと発揮できる適正量 のお話🌟

日焼け止めのSPFとPAとは?簡単に説明

SPFとは、Sun Protection Factorの略で、主にUV-Bの防止効果を示す指標です。

SPF50+が最も紫外線ブロック力が強い日焼け止めです。

SPFは、日焼け止めをつけていないときに比べて、何倍防げるのか、というものです。

例(標準肌の場合)

SPF40の場合→40×25分=1000分(約16時間は守るわよ)

SPF25の場合→25×25分=625分(約10時間は守るわよ)という感じです。

※色白の方は1SPFが20分くらいです。

 

PAとは、Protection Grade of UVAの略で、主にUV-Aの防止効果を示す指標です。

PAは、PA+からPA++++の4段階で紫外線をブロックする強さが高くなっていきます。

↓こんな感じになっています。

PA+ UV-A防止効果がある
PA++ UV-A防止効果がかなりある
PA+++ UV-A防止効果が非常にある
PA++++ UV-A防止効果が極めて高い

 

すごーーーーく簡単にいうと。。。

SPFは焼けるのをどれだけ遅らせるかという時間の指数。

(数字が多い方が焼けるのを遅らせられる)

PAは、肌の奥に入り込む紫外線をどれだけブロックするかの指数。

(+が多い方がブロックする力が強い)

紫外線は大きく分けると2種類あって、

UV-Bは、SPFで防ぐもので、いわゆる焼けて黒くなるもの。シミの原因など。

UV-Aは、PAでブロックするもので、真皮まで届くので、シワやたるみの原因になる。

とにかく、紫外線は、肌の炎症を起こしてちゃんとターンオーバーができなくなったりニキビの原因になったりといろーーーんなトラブルを引き起こす原因になるってことーー!!

日焼け止め測定基準量

日焼け止めの数値を出す時に、試験のような実験が行われます。

その時の基準が「試料塗布量 2㎎/㎠」と決められていてその量で実験測定を行います。

だから、肌にも同じ量を塗ってないと、測定した数値と同じ効果は得られない、ということになる🐨!!

顔の大きさを、400㎠(20㎝×20㎝)と仮定すると、顔全体に必要な日焼け止めの量は800㎎(400㎠×2㎎)。グラムに換算すると0.8g

🐨でもーーーー

800㎎とか、0,8gって言われてもいちいち図らないし、ピンとこないですよね。

どのくらいの量なのか全然わからないと思うので。。。

分かりやすいように例えながら説明していきますーー!

日焼け止めの適正量を分かりやすく

クリーム状の物は、パール大2個分ほど。です。

これはよく使われる言葉でなんとなく量の想像がつくと思うのですが。。。

実際この量を日焼け止めをこの量塗ってましたか??

🐨よよちちは、ちゃんと適正量を知る前は、半分くらいの量しか塗ってなかったような気がする!!💦

 

液状のものは500円玉くらいと考えると良いそうです。

実際手にのせてみました。

けっこう多くないですか??

こんなにたくさん塗ってましたか??

 

よく試供品でもらうパウチってありますよね??

この前ちょうど頂いたんです。

🐨よよちち愛用メーカーさんのラロッシュポゼの、日焼け止め効果のある下地トーンアップです。

大人気の商品なので知ってますよね??

このパウチ、どのくらい入ってると思いますか??

です。

今度は「㎖」が出てきました。。。💦

分かりづらいですよね。。。

1㎖は、約0,9~1gと考えてよいと思います。

ということは、このパウチには2gが入っているということになって。。。

顔に必要な量は0,8gなので、約半分くらいが1回に使う適正量ということになります。

頂く試供品によって、1gの物もあるし、2㎖のものもあるし。。。単位がバラバラなのですが。。。💦

なので、もらった試供品の量をしっかり確認して、

1回で全部使う量かのか?2回分くらいあるのか?を

ちょこっと考えて、ちゃんと適正量を塗るようにしたらいいと思います。

さて、もう一つ大事なことがあります。

パウダー問題です!!

ふわーーーっとした粉、パウダーを0,8g塗ることって、現実的に考えて難しくないですか??

パウダーという物は、きっちり肌に敷き詰めて塗るっていうよりは、薄くふわーーーっと肌にのせる程度だと思うのです。。。。

今までの話を考えると。。。ほぼほぼ無意味と思ってよいかと。。。。

塗らないよりかはマシかな、とは思いますが、パウダーで日焼け止めの効果を期待するってことは考えない方が良いと思います。

おわりに

思ったより多く塗らないといけないんだーーーって思いませんでしたか??

しっかり塗らないとちゃんと数値通りの効果は出ないんだな、ということが分かりまして、知ってからはちゃんと塗るようにしています。

老化の70%?80%は、紫外線とも言われています!

とにかく肌には良くないことは確実です🐨!!!

ちゃんと適正量を肌にのせて、紫外線から肌を守ってできる限り老化を遅らせようーーー!!

🐨よよちちが実際に使ってよかったと思う日焼け止め🐨

たくさん塗っても(適正量をしっかり塗っても)白浮きしないし、敏感肌でも毎日使えて肌も綺麗に見えるっていうものだけ厳選しておすすめします🐨💘

アクセーヌさんの日焼け止めです♥詳しい記事はコチラです→おすすめ日焼け止め①🌞

めちゃくちゃバズった日焼け止め「なめらか本舗」です!

↓これが紫外線吸収剤を使用していない肌に優しいタイプのもので、使い心地が良かったです!そして激安!!!

詳しい記事はこちら→おすすめ日焼け止め②🌞

🐨他にもおすすめのスキンケアやミニマムなメイクなどいろいろ書いているので合わせてご覧ください✨↓

【実録!ベースメイク編】肌に優しくてなおかつきれいに見えるベースメイクおすすめベスト5★

花粉時期のメイク事情★エリクシールのおしろいミルクがマスクメイクにとてもおすすめ!




関連記事

-アラフォー女子の日常, 美容のお話, 肌のトラブル撃退法!
-, , , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.