🐈ねこのように賢く、しなやかに美しく、楽ちんな生き方を目指しています🐨

803号室

季節の行事のお話

初詣に関しての常識!知らずに失敗してたこと★おみくじと熊手と猪と猫♪

更新日:

こんにちは★

よよちち🐨です★

 

先日初詣に行ってきました。

お天気も良くて気持ちよかった。甘酒がおいしかったーーー🎵

さて、この日に思ったことがありまして。。。

お恥ずかしいお話なのですが、熊手のこととか、おみくじとか、参拝の仕方とか、よくわかってないなーと痛感しました。

その前の1月1日元旦に、上野の東照宮で、おみくじをひきました。

その時「末吉」だったんです。★元旦は上野美術館に行って芸術に触れてきた話★

むむちち🐗に「こないだ末吉だったから大吉ひくまでおみくじやるの🐨」と言ったら

むむ🐗「ええ???」とびっくりしていました。

よよ🐨「え??ダメなの?いつもだいたい一発大吉だったからさー」

ちなみにむむ🐗は東照宮で「大吉」をひいていた!

よよ🐨も大吉欲しいもん!と思って引いたら、「大吉」ゲット♥

うふふ。

でもこれって大丈夫なのか??

あと、熊手も買ったはいいけど、どこに飾ったらいいのかわからない。。。といった始末。。。

ということで、色々調べたり勉強してみました。

知らなかったことがたくさんあったので、もし、よよちちみたいに分からない方がいたら、一緒に覚えていきましょう♪

(一般的には、常識だょ。あほか、よよちち・・・という内容かと思いますがね。へへへ(苦笑))

 

熊手はどこに飾るのがいいのか?

■熊手とは??

「福をかっ込む」「運を掃き込む」縁起物となるように「オタフクや松竹梅、七福神、招き猫、小判」といった様々な装飾が施されるように変化してきたもの。

最初は小さめの物から買って、毎年少しずつ大きな熊手に交換していくのがいいそうです。

最初から立派すぎるのは買わない方がいいですね★

 

■飾る場所

一般的に熊手を飾る場所は神棚とされています。

神棚がいいというのはなんとなく知ってはいましたが、よよちちのおうちには神棚ないし。。。そんな時は「玄関」や「リビング」、「寝室」等のその他の部屋に飾っても大丈夫。ただし「目線よりも高い位置」に飾るようにすることが大事です。

 

■飾る方角でご利益が違う

  • 東 : 仕事運・社運・勝ち運
  • 南 : 地位・名誉
  • 西 : 金運・財運

ちなみに、803号室では、寝室の棚の西側(金運UP★)の1番上に飾りました♪

 

■熊手の処分方法

熊手は約1年間で効力が切れますので、1年間飾ったらお役目を終えた熊手に感謝しつつ、新しい熊手と取り換えます。

1、酉の市の「熊手収め所」に返す(酉の市で熊手を買う人はこの方法が良いですね)

2、年末年始に神社にお参りした際に、設置されている「お焚き上げ」や「古神札納め所」に納める

3、1月15日頃に近所の神社で行われる「どんど焼き」で燃やしてもらう

できたら熊手は「買った神社」にお返しするのが1番良いです。が、遠方の神社で購入した熊手で「神社まで返しに行くのが難しい」場合は、近所の神社にお返ししても大丈夫だそうです。

 

おみくじは何回もやっていいのか?

結果を先にいうと、

「基本的にはおみくじは何回引いても大丈夫」 よかったーーー🐨

神社やお寺にはたくさんの神様や仏様が祀られています。

おみくじは1回しか引けないという決まりもありませんし、神様同士が喧嘩することもありません。日本は神様がたくさんいるんですね。

ただやみくもにいい結果のおみくじを引きたいというだけで1日に何回もおみくじを引くのは、神様のメッセージを無視することになってしまいますので注意しましょう。

やりすぎ注意ですね★

何回引いても大丈夫ですが、引くときは「○○の件について教えて下さい」と具体的に聞くのが良いとのこと。

 

参拝の仕方

■神前の立ち方

中央は「神様の道」なので、なるべく神前の中央には立たないようにし、神前では小さく一礼しましょう。

たまたまよよ🐨もむむ🐗も端っこだったからよかったーー。

■お賽銭の納め方

「お賽銭=お金」となっていますが、本来は「お賽銭=お供え物」なのです。

初詣などの人混みの激しいところでお賽銭(お金)を投げてお参りしている人を見かけますが、とんでもありません。

お賽銭はお供え物です。両手で丁寧に神前にお供えし、お参りしましょう。

よよちち🐨は投げてしまったーーーーー😨 知らなかったなーー。

 

■お願いの方法

お願いごとは心の中で手短に。

その際、初めて拝礼する神社では「住所」「氏名」を名乗るのが作法とされています。

まずは自己紹介をし、お願い事を行いましょう。

 

■参拝後は帰宅する

初詣の帰りは真っすぐ家に帰りましょう。

せっかく付いた福が落ちてしまうと言われています。

ですので、初詣のあとは必ず一度帰宅して、外出してください。「福」を一度家に持って帰りましょう。

これは全然知らなかった。しっかりお茶して帰ってきてしまった。。。。😨

 

まとめ

今回は、よよちちが知らなかったなー、失敗したー、というような内容を書きました。

来年は失敗しないようにしよう。

これから行く方は、失敗しないようにしてくださいね★

ちなみに、初詣は7日までに行くのがいいようですよ。(地域によっていろいろあるようですが)

 

猪のかわいい鈴をかってきました。ごごちち🐈はクンクン☆

 

みみちち🐈は興味はあるけど微妙な距離感(笑)

みみちちは模様がウリボウに似てるの🎵うふふ♥かわいい♪

 

今年もみんな🐨🐗🐱🐱で、協力して楽しい1年にしようね♥


にほんブログ村

関連記事

-季節の行事のお話
-, , , , , ,

Copyright© 803号室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.